proxSafe®

プロックスセーフ

proxSafe®

大切な鍵や貴重品の貸出管理を自動化

proxSafe(プロックスセーフ)は、ユーザ認証とRFキータグを用いて重要施設の鍵や貴重な備品・資産の貸出返却管理を統合管理するシステムです。モバイルやWebブラウザによる遠隔操作、自動レポート作成、アラーム設定などが可能です。許可された人だけが使用可能で、ターミナルで鍵の識別を行う為、鍵に名札を付けずに運用する事が可能です。機密情報のファイル棚やUSBメモリー、その他備品の管理にも有効に使えます。

用途

鍵の貸出管理、貴重品(資産)の貸出管理

仕様

管理機能 Windows PC/Server, DB: MS-SQL Server 2012
  • キャビネット数:無制限(但し64台/ターミナル) 
  • キータグ数:無制限(但し2048本/ターミナル) 
  • ユーザ数:無制限(但し4095名/ターミナル)
ターミナル
  • 非接触ICカード(FeliCa-IDm,Mifare,HID,他)
  • キータグ認証
  • 暗証番号(最大19桁)
  • 貸出/返却、各種管理者機能
  • 各種管理者機能
キャビネット
  • maxx32/64:シャッタータイプ・・・32/64key
  • flexxⅡ:スチールタイプ・・・3U/6U/12U/24U(窓/扉の有無)
    8/16/32/64/・・・256key
  • bancx:引出しタイプ・・・24Ux4=512/1024key
  • racx slim:キーストレージ・・・36U (最大12パネル=384key)
  • piller:保管庫タイプ・・・S8/S10/S14, -L8 他
管理ソフト Webブラウザアクセス、SQLサーバー
基本ソフト
  • ターミナル(ライセンス追加)
  • キャビネット登録・管理
  • 管理者登録
  • ユーザ登録
  • 権限設定
  • 標準レポート
  • メールでレポートを自動配信
  • グラフィカル表示
  • 遠隔操作(PC/モバイル)
オプションライセンス
  • EXO:拡張機能(割当、取出方法の拡張)
  • CSO:高セキュリティ(複数認証、自動監視)
  • FLM:車両管理(走行距離、報告申請)
  • KRV:予約管理(Web予約、未返却通知)
  • IEP:CSVインポート/エクスポート
  • WBS:Webサービス連携(外部リアルタイム連係)/OPCサーバ連携、LDAP連係/その他、各社の管理ソフトと連携可能

製品仕様 参考図

施設の鍵や備品の貸出返却を統合管理
施設の鍵や備品の貸出返却を統合管理
RFキータグ
RFキータグ
RFシリンダー
RFシリンダー